お金を持つメンズ

シェアハウス経営する時の注意点|時代に合わせた不動産投資で成功へ

初めての人でもできる投資

男女

マンションで利益を得る

最近は片手間で不動産投資を始めるサラリーマンや主婦が増えています。マンションを収益を得るために購入して賃貸にするマンション投資は、特に人気があります。マンション経営はローコスト・ハイリターンです。上手くいけば長期的に安定した利益が出ます。そのため、多くの人が老後の私的年金や、失業や病気などの事態に備えて、マンション経営をしています。また、今は素人でもマンション経営がしやすいサービスが整っています。サブリース、家賃保証、空き室保証、滞納保証などです。どれも不動産投資のリスクをカバーするための保険のようなものです。こうした保証やサービスを上手く活用すれば、全くの初心者でもマンション投資で資産形成ができます。

空き室リスクを予防できる

マンション経営をしている人にとって、空き室が出るというのは大きな痛手になります。空き室がでればそれだけ家賃を支払う人がいなくなるわけで、経済的な損失は免れない事態です。そのような事態を事前に阻止するのが家賃保証です。家賃保証は空き室が出ても、一定割合不動産会社が支払ってくれる保険です。空き室リスクを減らすには、マンションの設備の充実度を上げたり、外壁をきれいにしたりなどのリフォーム作戦も有効です。しかし、それだと多額のリフォーム費用がかかってしまいます。また、リフォームしたから必ず部屋が埋まるという保証もなく、徒労に終わる可能性だってあります。家賃保証なら経済的な負担を少なくして空き室リスクを解消できるのです。